スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画

ホラー映画の魅力とは?

投稿日:2017年3月26日 更新日:

ホラー映画って、いいですよね。(^-^)

私が特に好きなのは、1970年代から80年代にかけて作られたスプラッタホラー。

ダリオ・アルジェント監督やゾンビ映画の元祖を作ったといわれるジョージ・A・ロメロ監督、トビー・フーパー監督の作品は、もう最高。

「サスペリア」「ゾンビ」「悪魔のいけにえ」等。


スポンサーリンク

今では、古典、と言われていますが、現在作られているホラー映画は、すべてそこから始まったといっても過言ではありません。

これらの作品、今、新たに見直してみても、やはり怖い。

演出といい脚本といい、素晴らしい出来。

ホラー映画のファンの方でまだご覧になっていない人は、是非観ることをおススメします。

 

サスペリア

名門のバレエ学校は、実は魔女の巣窟で、怪奇現象が続出する。

まあ、簡単に言ってしまえば、そんな話。

この映画、冒頭から、もう怖い。

雨の夜の空港。主人公はバレエ学校に入学するためにアメリカからやってきます。

主人公が、雨の中をタクシーに乗り込みますがその時に、そこにいる筈のない人の顔が!

すわ!心霊現象!

 

これ、サスペリアが公開された後にお客さんが気が付いて、さらに話題になり、大ヒットにつながりました。

映画のあらすじを詳しく書くのは止めておきます。

気になる方はご覧ください。

「あなたはサスペリアを観た」

というエンディングもいい味を出してました。

ちなみに、このサスペリアの主演のジェシカ・ハーパーと、「セックス・アンド・ザ・シティ」に出演したサラジェシカ・ハーパーは、全く別人です。

私、ずっと、同一人物と思っていました。恥ずかしいですね。^_^;

スポンサーリンク

ゾンビ

日本で公開されたときは、ダリオ・アルジェントの名前が大きく出ていましたが、作ったのはジョージ・A・ロメロ。

ベースになっている原作は、「地球最後の男」

この原作は、1964年にヴィンセント・プライス主演で映画化された後、1971年にチャールトン・ヘストン主演で「地球最後の男・オメガマン」として再映画化され、新しくは2007年にウイル・スミス主演で「アイ・アム・レジェンド」で再々映画化されています。

もちろんすべてホラー映画。

ジョージ・A・ロメロは、最初に低予算で「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」を制作します。

生き残った人間たちが一軒家に立てこもりますが、そこに墓場から蘇ったゾンビの群れが襲ってきます。

映画「ゾンビ」で主人公たちが立てこもるのは巨大なショッピングセンター。

中には高価な商品がたくさんあります。

そこにゾンビの群ればかりか、生き残った別の人間グループも襲い掛かってきて、3つどもえの奪い合いになってしまいます。

このあたり、ホラー映画に物欲批判なテーマも入って見せるものがありますね。

しかし、ゾンビに襲われた人がゾンビになっていくなら、ゾンビはたちまち食糧難に陥ってしまう筈ですよね?

ゾンビ映画観る度に、そんな疑問を持ってしまうのは私だけ?

スポンサーリンク


悪魔のいけにえ

トビー・フーパー監督のこの作品。

実話を元にして映画化された作品です。

アメリカのテキサス州が舞台。車に乗った5人の男女がヒッチハイカーを拾ったが、そこから事件に巻き込まれ、恐怖の体験をすることになる。

そんな話。

人間の皮のマスクを被ったレザーフェイスがチェーンソーを持って追っかけてくるクダリや、レザーフェイス一家の家の内部の金属製の扉など、観客の恐怖を盛り上げる演出がてんこ盛り。

「サスペリア」や「ゾンビ」に比べると「悪魔のいけにえ」だけ「犯人は人間」。

やっぱり、一番怖いのは人間かもしれませんね。

スポンサーリンク


 

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

モンスター映画の魅力とは?

「モンスター」の映画くれば、百田尚樹先生原作、高岡早紀さん主演で2013年に制作された映画を連想される方もいらっしゃるでしょう。 2013年に公開されたものの今だ映画化されていないので幻の映画と化して …

no image

SF映画の思い出

SFというのは、サイエンスフィクション。 日本語でいうと、“空想科学”という意味です。 このあたりはガイシュツなので、皆さん、ご存知でしょうけど。 私は、SF映画が大好きです。 スポンサーリンク 宇宙 …