スポンサーリンク
スポンサーリンク

未分類

ドメインについて その2

投稿日:

ドメインについて、さらに深く掘り下げてみましょう。
このサイトをご訪問されたあなたは、ドメインについてさらに詳しく知りたいと思われているでしょう。
ドメインを取得してサイトを作成されたり、また、SEOで上位表示を狙って、.comのようなコムdomainばかりでなく、中古ドメインや日本語ドメインを取得されたりとお考えの方もいらっしゃるかと思います。
このページでは、ドメインについて、さらに掘り下げてみようと思います。

スポンサーリンク


中古ドメインとは?
さて、中古ドメインとは何でしょうか?
それは、以前、他の人や他の会社が使っていて、更新をしなかったドメインです。
ドメインの更新は、毎年やならいといけません。
初年度は、かなり割安で取得することができます。
キャンペーン中ならば、数十円とかで1年間は使えますが、2年目となると1500円とか、場合によっては3000円とか、高いドメインだと数万円とかかかるのもあります。
で、そのときに、もう使わないドメインだと、更新しないで捨ててしまいますね。
しかし、コンテンツがよかったりしますと、他のサイトからいくつもリンクをもらっていたりする場合があります。
そういったドメインだと検索エンジンからいい評価をもらっているので、そのドメインでサイトを作れば上位表示されやすいのです。
ただ、ペナルティをもらっているドメインだと、逆評価されるので注意が必要です。
中古ドメインを使う場合はその点に注意しましょう。
ちなみに中古ドメインであっても、サブドメインを作成することは可能です。

スポンサーリンク

法人ドメインとは?
URLの末尾が、
http://www.○○○.com/
といったコム domainや
http://www.○○○.net/
とかいったネット doamin ではなく、
http://www.○○○.co.jp/
とかいったような、シーオードットジェイピーになっているのは、法人ドメインといいます。
このドメインを取得する場合は、法人格を持たないと取得できません。
個人ではなく、会社を興さないとco.jpドメインは取れません。
SEO上強いといわれているので、co.jpドメインを取得するためにペーパーカンパニーを作る人もいるくらいです。
それで稼げるかどうかは自己責任ですけど(*´Д`)

スポンサーリンク


日本語ドメインについて。
日本語ドメインとは、
http://www.abcdefg.com/
のような、アルファベットのドメインではなく
http://www.日本語.com/
のように、日本語になっているドメインです。
日本語ドメインは、ピュニコード変換されるので、
日本語.com/
は、
xn--wgv71a119e.com
といった形で取得します。
自分が作りたいサイトの構想ができている場合は、そのサイトの内容を日本語でドメイン名に入れてしまえば、検索エンジンにとっても分かりやすいので評価も高くなるので日本語ドメインを使う意味があるといわれています。
例えば、あなた柔道が大好きで柔道に関するサイトを作りたい場合、
http://柔道.com
のような日本語ドメインを取得して、柔道に関するコンテンツを作っていけば、柔道に関連する検索があった場合、上位表示されやすくなる、ということです。
ただ、他に柔道に関するサイトがあって、そちらの方が充実したコンテンツを持っていたら、勝てないかもしれませんけどね(-_-)
日本語ドメインを取得するだけでなく、サイト内容も充実させましょう。
ちなみに日本語ドメインであっても、サブドメインを作成することは可能です。

スポンサーリンク


ドメインの更新について
ドメインをたくさん取得してサイト内のコンテンツも作ったにも関わらず、検索エンジンから全く評価されず人も来ないような状況であったり、中古ドメインを買ってみたがペナルティをくらっているような感じで検索エンジンからマイナス評価されているようだと、次の更新前に、ドメインを破棄することをおススメします。
前にも書きましたが、ドメインは初年度は安いですが2年目からは値段が上がってしまいます。
ドメインを100も200も持っていると、更新するだけでも1年間で20万円以上かかってしまいます。
稼げていれば更新する意味もありますが、全く稼げていないドメインは破棄していかないとドメイン貧乏になってしまいます。
ドメインの管理は結構大変ですが、全く稼げていないドメインは思い切って破棄していきましょうね。
あなたが破棄したドメインが中古ドメインとなって他の人が使うかもしれませんが、それは深く考えずに、捨てていくのも大切です。
ドメインを破棄した場合は、そのサブドメインも同時に破棄されるのでその点は注意が必要ですね。

スポンサーリンク

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

艦これとは?

「艦これ」とは、DMMが提供しているオンラインゲームなんですが、そのあまりの人気ぶりにアーケードゲーム(ゲームセンターのゲームね)となり、アニメ化されてテレビで放映され、また劇場公開映画化されたりと、 …

no image

郵便番号

このサイトにご訪問いただきありがとうございます。 このサイトを訪れたあなたは、郵便番号に興味があるかと存じます。 郵便番号について語りたいと思います。 郵便番号をみただけで、住所がだいたいわかったりし …