スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム

lINEのディズニーツムツム

投稿日:2017年6月3日 更新日:

このサイトに訪れたあなたは、きっと、ディズニー ツムツムに興味がある人だと思います。
ディズニー ツムツムというのは、ディズニーストアで売られている丸っこくてかわいらしいぬいぐるみのこと。
最近では、ツムツムといえば、スマホのアプリのゲームが有名です。
ゲームのツムツムで高得点を狙えるプレミアムツムは、「シンデレラ」「マレフィセントドラゴン」「サプライズエルサ」あたり、と言われています

スポンサーリンク

ぬいぐるみのツムツムといえば、美女と野獣のベルや、ドナルドダック、熊のプーさん、もちろん、ミッキーマウス、最近ではスターウォーズのキャラたちも追加されていますね。
私もディズニーランドに行った記念ということで、ミッキーにミニーはもちろん、アナ、アリエル、チップ、ポット夫人、ムサファ、エド、にジャンボにダンボなんかを買ってます。丸っこくてかわいい子たちで、積んで重ねてみると癒されます。
上にも書きましたが、アイフォンのアプリでも、この子たちを使ったゲームがあるんですよね(^-^)

LINEから配信されている、その名も、「ディズニー・ツムツム」というゲーム。
かわいらしいこの子たちツムツムをつなげて遊ぶパズルゲームです。
このディズニーツムツムですが、あるやり方で序盤でコインを稼ぎ、プレミアムツムをゲットすることで有利に進めることができます。
ツムツムのプレミアムツムで、序盤から高得点を出せるプレミアムツムといえば……
「サプライズエルサ」「パレードミッキー」「ハートの女王」
あたりだとか。

スポンサーリンク

最近スマホを新調したのでアップルストアからこのLINEのディズニーツムツムをダウンロードしてインストールしてみて、早速、遊んでみました。
この「LINEディズニー ツムツム」、ルールはとっても簡単!
同じキャラクターを3つ以上つなげれば消えて特典が入ってきます。
パズドラなんかと同じなので、誰でもすぐにできちゃいます。
時間制限は1分で、その1分の間にどれだけのツムツムを消したかによって特典が変わってきます。その間にプレイヤーはマイツムというキャラを使うことができて、そのマイツムのスキルでさらに多くのツムツムを消したりして得点を伸ばすことができます。
このマイツムを増やしてさらにマイツムのレヴェルを上げていくと、ゲームを進めるうえで非常に有利になっていくので、マイツムを増やしていかないとダメです。
最初にゲットできるマイツムは、「ミッキー&フレンズ」のミッキー。
画面中央のツムツムをまとめて消してくれるそうです。
ツムツムで序盤でコインを稼ぐ方法ですが、それは、「1回でより多くのツムを消す」です。
3チェーンではコイン取得は0枚ですが、4チェーンから獲得可能、チェーンが多くなればコイン獲得数の比率が増えていきます。
つまり4チェーンを3回やるよりも、1回で12チェーンした方がコインの獲得枚数が増えるんですよ。
こうやってコインを増やしてプレミアムツムを買えば、課金しなくても遊べますね。
ツムツムのプレミアム ツムでおススメは……
「ロマンス野獣」(U字型にツムを凍らせて中央のツムを消す)や「ロマンスベル」(高得点野獣がでる)、「ポット夫人」(高得点チップがでる)「ルミエール」(ランダムでツムを消す)
などでしょうか。

スポンサーリンク


ゲームなんて全くやらない派の私ですが、LINE ディズニー ツムツムはちょっとやる気にさせますね。かわいい子たちがまとまっているだけで癒されますので(^-^)


よくわからないまま遊んでみたら、44187点という点数がでました。
マイツムのミッキーを使ってみたら、ツムツムたちをたくさん消してくれたので大助かりでした。
ミッキー以外のマイツムは「ハピネスボックス」と「プレミアムボックス」から出るようです。
私は課金を全くしたくない派なのでもちろん無課金でやってますが、何回か遊んだらゴールドが貯まったので、「ハピネスボックス」と「プレミアムボックス」を買って開けてみました。
「ミッキー&フレンズのドナルド」と「トイストーリーのレックス」がでました。
レヴェルを上げると強くなるのかしらん?
LINE ディズニー ツムツムで、しばらく遊んでまた報告しますね。

スポンサーリンク

 

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

パズドラにはまっています

パズドラとは、「パズル&ドラゴンズ」の略です。 このゲーム、5年ほど前に作られて、日本ゲーム大賞を連続受賞するなど、かなり良いゲームだと話題になっていましたが、時間が無くなるのを恐れて今まで手を出して …

no image

ドラゴンクエスト

このページを訪れたあなたは、きっと、ドラゴンクエストにハマったことがある方だと思います。 私も、大ハマりしたクチなのでその気持ち分かります。 このページでは、ドラゴンクエストいついて語ります。 スポン …

no image

グランブルーファンタジーの魅力

このページを訪れたあなたは、グランブルーファンタジー(通称:グラブル)に興味があるか、若しくは、グランブルーファンタジーのプレイヤーではないかと思います。 グランブルーファンタジー(通称:グラブル)は …

no image

クラッシュオブクランにハマり中

このページにご訪問いただいたあなたは、クラッシュオブクラン(通称クラクラ)についてすでによくご存じかと思います。 クラッシュオブクランはテレビでコマーシャルもやってますね。 (スマホゲームに課金するな …

no image

ファイナルファンタジーの思い出

ファイナルファンタジーが最初に発売されたのは1987年の2月でした。 それから30年、今ではファイナルファンタジーは15が昨年発売され、その間に作られたシリーズは87作品。世界中で愛されていて出荷本数 …