スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE

LINEをスマートフォンにダウンロードしてみました。

投稿日:2017年3月20日 更新日:

ずっとカラケーユーザーでしたが、周りから

「まだガラケーなの?スマホは便利だから使ってみ!」

とさんざん言われ、また、取りあえず流行りなので買ってみたものの、あまり使っていないスマートフォン。

携帯電話以外の機能といえばせいぜいGOOGLE MAPを使って、行ったことのない待ち合わせ先にいったりするくらい。

まあそれでも、

『ナビってこんな便利なのか!こりゃ凄い!』

と感激していたのですが、他の人に聞くと

(スマホのない生活なんて考えられない)

な調子。

50代の自分には、使い方が難しく、まだその域にまで達していません。

これでは宝の持ち腐れなので、何かアプリなるものを入れてみようかなと。

ラインの公式アプリ なんかをインストールしてみようかなと。

そんな気になりました。

スポンサーリンク

 

アプリをインストールする、といっても、どうやってインストールすればいいのか?

それさえ分からなかったので、色々、調べてみました。

50代には難しいですよ、ホント。

子供に聞くのは恥ずかしいので、ネットで検索です。

すると……。

どうやら、

「App Store (アップルストア)なるものをタップしてそこからダウンロードする」

というのが分かりました。

早速、タップ。

おすすめ で色々でてきますね。

家計簿 やSuica、ヘルスケア、などなど。

家計簿は別につける必要はないですし、ヘルスケアは必要ですけどその前に。

昨年、上場をはたした LINEなるものをインストールすることにしました。

 

なぜかというと、女房と子供たちから、

「LINEをいれてよ、連絡するときに便利だから……」

といわれていたので。

インストールは、簡単。

「入手」をタップするだけでOKでした。

「LINEとかいうのを入れたよ」

女房や子供たちに伝えると、早速、友達に追加されたようです。

 

友達追加の招待がきました。

これでいいのか……。

そう思いながら待っていると、女房からメッセージが……。

 

「ご飯です」「気付いてるかな?」

なるほど、チャットか、LINEというのは。

しかし、単なるチャットなら、こんなに普及しなかった筈。

こっちがチャットで返事すると、女房から……

 

「了解!」

と帰ってきました。

なるほど、顔文字のようなものか。

顔文字よりも、このようなイラストの方が、より感情が伝わるし使っていて楽しい。

LINEのスタンプとは、これか。

LINEを開発した人って凄いよね。


スポンサーリンク

 

 

LINEのスタンプは色々あるようです。

 

無料のLINEスタンプもあれば、有料のLINEスタンプ、ガンダムや北斗の拳も、寄生獣や、大ヒット映画の「君の名は」スタンプ、さらに今ヒットしている「ソードアートオンライン」スタンプもあります。

 

50円とか100円で買えるようなので、ガンダムのLINEスタンプと寄生獣のラインスタンプを買ってみました。

女房への返事は、ZガンダムのカミーユのLINEスタンプ。

 

もしくは、寄生獣のミギーのLINEスタンプで返します。

女房からは、

「何これ?寄生獣?キモ~」

との返事。

LINEスタンプのミギーは、不評なようです。

スタンプのヴァリエーションに限りがあるので、気持ちがどれだけ伝わるかどうか限界があるのがタマにキズですが、やっていて、自分も楽しくなりますね。

スポンサーリンク


こんなに簡単にできるのでしたら、もっと前にやっておけばよかった。

LINEのユーザーが増えて、上場したのも分かります。

LINEに興味が出たので、LINEの公式アプリを検索してみますと……

LINE Camera – 顔の交換 & アニメーションスタンプ

自分の撮影した写真をバライティ豊かに編集、吹き出しをつけたりしてLINEのタイムラインに乗せたりできるようです。

LINE Q – すぐに解決!Q&Aアプリ

気軽に質問できて、5000万人いるLINEユーザーの誰かが答えてくれるそうです。

YAHOO知恵袋のような感じでしょうか。

YAHOO知恵袋の場合、「自分で調べてください」というクールな答えが返ってくる場合があったり、よく知らない人が上から目線で間違った情報を伝えてきたりする場合もありますが、LINE QはYAHOO知恵袋とは違うようです。

LINE:ディズニー ツムツム

ディズニーのぬいぐるみTSUM TSUM(ツムツム)をネタにしたパズル。

ミッキーマウスやドナルドダック、アナと雪の女王など、3つつなげて集めるんだとか。

ちなみに、「アナと雪の女王」の原題は、“Frosen”(凍った)ですが、私はずっと

“Hole and Snow Queen”だと思っていました。

それを子供たちにいうと、

「それじゃ、“穴と雪の女王”やんか!」

とツッコんでくれました。分かってくれて助かった。

ちなみに、ディズニー ツムツムは、課金がありそうなのでインストールしていません。

やっぱり、課金ってコワいですよね。

つい熱くなってしまうと、理性より感情で動いてしまうので、思った以上にお金を使ってしまうことになります。

皆さんも、そう思われませんか?
まとめ 結局、私が一番使っているLINEの公式アプリは?

LINEは、素晴らしいコミュニケーションツールです。

チャットを送れるので、メールよりも手軽に送れるしリアルタイムで会話も可能。

LINEスタンプは、顔文字よりもずっと感情を伝えやすいので人間関係が円滑になります。

LINEのゲームは、LINEユーザーには受け入れやすいので、売り上げも上げ易く、上場企業になるのもわかります。

ただ、私が一番使っているのは……

ラインの無料通話。

チャットで会話して必要なときはタダで電話。

やっぱりコミュニケーションは、相手の声を聴くのが一番ですから。

ラインは、やっぱり凄いです。

私には無理ですが、

ラインのアプリを開発すれば、儲かるかも?

スポンサーリンク

-LINE

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーリンク