スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイッター

ツイッター 

投稿日:

あなたは、ツイッターについて、よくご存じのことと存じます。
ツイッターとは“つぶやき”のこと。
このページでは、そのツイッターについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ツイッターが開発されたのは、2006年。
アメリカ合衆国カリフォルニアのサンフランシスコの会社が開発しました。
アメリカ西海岸生まれのこのツイッター。
私が最初に知ったのは、2008年頃のことでした。
最初の印象は、
(何、これ?)
そりゃそうです。
自分のパソコンでブラウザを立ち上げツイッターのアカウントにログインして、そこにその時の気分をキーボードで打ち込む。
(それ、なんか面白いの?)
そう思いますよね?誰だって。
このツイッター、1日当たり100ツィートくらいやり続けてフォローする人が増えてリツイートが発生すると見えてくるものがあるそうです。

スポンサーリンク

このツイッターですが、自分でツイートするよりもフォローして「いいね」してリプライしたりリツイートする方が楽しいですよね。
よくしゃべる人をフォローする。有名人をフォローする。
で、その有名人が気になるツイートをしていれば、それに対して自分もリプライ。
それで有名人から返事があれば、有名人とお話しできるのです。
(ツイッターって、すぐ無くなるんじゃないの?誰が使うのこんなもん……)
と思っていましたが、そういった感じで使うとさらにみえてくるものがあります。
まあ、どんどん自分がツイートしていくのはかなり能動的な行動なので大変ですが、受動的に楽しめば見ているだけなので楽しいですね。
で、その楽しさが分かってくればそれから参加する、という使い方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ツイッターはSNS(ソーシャルネットワーキング)の一種。
色々な人たちとつながることができます。
アメリカのドナルド・トランプ大統領や日本では大阪の橋本徹元市長がツイッターを使って上手く自分の印象を良くして選挙に結びつけていましたね。
を上手く使って表を増やすという事例ですね。
ツイッターが作られた2006年はまだパソコンが主流でしたが、今の時代はスマートフォンが爆発的に増えています。今後もしばらくは増え続けることでしょう。
そうなると、ツイッターを使う人は今後ますます増える筈。
そりゃそうです。パソコンよりも普段持ち歩けるスマートフォンの方がつぶやきやすい。
それに、フォローしている人をチェックしてリプライもし易いです。
あなたがまだツイッターユーザーでなければ、是非使ってみましょう。

スポンサーリンク

 

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-ツイッター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありませんでした