スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム

ドラゴンクエスト

投稿日:2017年4月3日 更新日:

このページを訪れたあなたは、きっと、ドラゴンクエストにハマったことがある方だと思います。
私も、大ハマりしたクチなのでその気持ち分かります。
このページでは、ドラゴンクエストいついて語ります。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストは1986年に発売されました。ファミコンソフトとして発売されたのですが、それまでのファミコンソフトはシューティングゲームが主流だったのでロールプレイングゲームは異質なものとみられ、それほど売れなかったのです。
私もドラゴンクエストが発売されて1カ月ほど経ってから、ファミコン本体と一緒に中古で購入しました。ドラゴンクエストと一緒に購入したソフトはロードランナーというパズルゲームでした。ロードランナーはアーケードゲームでハマりまくったソフトだったのでファミコンを買ったのはそのロードランナーをやるためでした。ソフトがロードランナー1本だけだと寂しかったので、少年ジャンプ誌で大きく宣伝されていたドラゴンクエストも一緒に買った感じだったのです。ところが遊んでみると評価が逆転しました。
ファミコン版のロードランナーはアーケード版と違って、マップ全体がテレビの画面に入っていないので遊びにくくすぐにゲームオーバー。ステージ3あたりで止めてしまいました。
ところがドラゴンクエストは、寝る時間も忘れるくらい没頭してしまいました。
レヴェル上げと武器の購入、町の人々との会話からの謎解き。
「死んでしまうとは何事だあ~」
と、何度も教会の神父さんに怒られたことか。
この1作目のドラゴンクエストで、私はすっかりドラクエ信者になってしまいました。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストの2作目が発売されたときは新品で買おうとおもったので、発売日の夕方にビッグカメラに行ってみたところ、売り切れていました。
当時、秋葉原のビッグカメラに勤めていた友人に聞いたところ、ビッグカメラもヨドバシカメラも朝から行列ができてすぐに売り切れてしまい、次はいつ入荷されるかわからないという話。ドラゴンクエスト2を手に入れたのは発売から1カ月くらい経ってからでした。
このころから、「ドラゴンクエスト現象」と言われドラゴンクエストの新作が出るたびに徹夜で行列を作る人も続出。発売日にドラゴンクエストを購入できた子供からカツアゲする非行少年まで現れました。
(ゲーム欲しさに前科者になってどうする?)
と思いましたが、ドラクエはそれほどまでにファンを熱狂させるバケモノソフトだったのです。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストやドラゴンクエスト2は、バックアップデータを保存できないために、「復活の呪文」というパスワードが設定されていました。ドラゴンクエストでは20文字、ドラゴンクエスト2では最大52文字。ゲームを止めるときにそれを控えるのが大変で、1文字でも間違うとゲームを続けることができす、その前のセーブポイントからやり直すことになります。
それが、ドラゴンクエスト3からはバックアップできるようになりました。これは大きい。
理由としては、「システムの複雑化でパスワードの文字数が800文字くらいになってしまいったから」だとか。パスワードを控えるのに苦痛を感じていただけに、これは嬉しい改善でした。
ドラゴンクエスト現象は、ドラゴンクエスト3のときも続いていました。相変わらず徹夜組が出ていました。今のようなアマゾンも楽天もない時代。通販で予約して発売日に届けてもらえるような今の時代とは違います。ただその当時も近所のおもちゃ屋さんに事前予約しておけば発売当日に手に入れることはできたようです。定価購入となりますが(家電量販店では割引価格で購入可能)、徹夜で並ぶ手間を考えると定価で買った方がいいのでは?
私の場合、徹夜で並ぶほどヒマではないし定価購入するのもシャクだった(待てば割引価格で買える)ので当日は購入せず。発売日から2週間くらい経過したある日の夕方、新宿西口ヨドバシカメラの前を歩いていたところ、
「ドラゴンクエスト3、今、追加分入荷しました」
と、いきなり売り出されました。
(マジかいな!)
と思って、店員さんが持っている箱の中を覗き込むと、間違いなくドラゴンクエスト3がぎっしりと詰まっていました。
(これは、ラッキー~かも?)
その場で購入したのは言うまでもありません。
帰ってから夜中までドラゴンクエスト3の世界に十二分に浸っていました。

スポンサーリンク

 

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パズドラにはまっています

パズドラとは、「パズル&ドラゴンズ」の略です。 このゲーム、5年ほど前に作られて、日本ゲーム大賞を連続受賞するなど、かなり良いゲームだと話題になっていましたが、時間が無くなるのを恐れて今まで手を出して …

no image

白猫って?

皆さん、「白猫」ときいたら何を思い浮かべます? 「幸運の象徴」とか? 映画でいえば、「おしゃれキャット」のマリーちゃん? 映画でもっと言えば「007の悪役のブロフェルドが腕に抱いている猫」とか? 私が …

no image

マインクラフトって?

あなたは、「マインクラフト」というゲームをご存知でしょうか? マルクス・ペルソンというスウェーデン人のゲームクリエイターが作ったゲームで、今では会社ごとマイクロソフトに買収されています。 「マインクラ …

no image

ガンダム

「親父にもぶたれたことないのにぃ~」 ファーストガンダム第9話で、アムロがブライト艦長に殴られたときの有名なセリフ。 こんなヒーロー、それまでのアニメには存在しなかっただけに衝撃的でした。 ガンダムフ …

no image

lINEのディズニーツムツム

このサイトに訪れたあなたは、きっと、ディズニー ツムツムに興味がある人だと思います。 ディズニー ツムツムというのは、ディズニーストアで売られている丸っこくてかわいらしいぬいぐるみのこと。 最近では、 …

スポンサーリンク