スポンサーリンク
スポンサーリンク

相場

金を買う!

投稿日:2017年3月31日 更新日:

タイトルの読み方ですが、「かねをかう!」ではなく「きんをかう!」です。
最近ですが、金塊を購入する人が非常に増えています。
ちょっとした金塊ブームになっているようですね。
金をインゴット、純金で買っておけばその金塊を売る時も容易。
東京で金を買い取ってくれるところといえば、
「なんぼや(NANBOYA)」「七福神」 「大黒屋」 「リ・ファウンデーション」 「GINZA TANAKA」 「レガロス」 「東京貴金属地金店」 「ゴールドプラザ」 「リ・ゴールド」 「バイセラジャパン」あたり。
「金プラ買取」の看板があるのですぐわかります。
「金プラ」といのは、金とプラチナ。
ちょっと前まではプラチナの方が高かったのですが、最近は金の方が高いようですね、以外なことに(;一_一)
金とプラチナの価格相場の推移は、90年代は安値、今は高値といった感じでしょうか。金とプラチナの価格相場の推移をざっくり言えば、という感じですが。

スポンサーリンク

金への投資は儲かるのか?
純金の価格ですが、1980年代から2000年にかけて1グラム2000円から1000円台を前後していましたが、2005年から徐々に上がり始め、2011年以降は5000円前後で動いています。
これから上がるかどうか?それは分かりませんが、過去を見た場合、金の相場はこの付近は高値なのです。
そう考えると、今、金塊を買うのは相場的には高値掴みになる可能性が高いので、投資としては 金への投資は、
(ちょっと待ちいな、お兄さん)
な状況だと思いますよ、今は。
まあ、しかし、世の中は何が起きるかわかりません。
突発的な世界情勢によっては、金の価格はこのまま上がっていくかもしれませんけどね。

スポンサーリンク

1ドル360円だったころの話。
アメリカドルは、金と交換できたのです。
アメリカドルの金本位性の兌換保障といいますが、そのためにドルの価値は絶対だったのです。しかし1973年、アメリカがベトナム戦争で負けたあたりの時期に金本位性を止めてしまったのです。
そのためアメリカドルの価値は暴落。
円の価値は上がって、ドル安円高になってしまいます。
アメリカドルの価値はどんどん下がって、1ドル75円の最安値を付けたこともありますが、またドルの価値が上がって現在は1ドル110円前後で推移しています。
ドナルド・トランプ大統領は、
「貿易不均衡を是正する!」
と言っていますので、円が安いままだと日本からアメリカへの輸出は有利になりますので、ドナルド・トランプ大統領の意向だと円高に誘導する可能性が高いです。
しかし、安倍総理は、
「アメリカにさらに投資する!」
と言っています。
ならば、円安になる可能性もありますので、ドル円相場はどうなるかわかりません。

スポンサーリンク

なぜ今、金が買われているのか?
日本では今、金塊が買われています。
それは、投資対象としてではなく、もっと別の目的で買われているようです。
日本の借金は100兆円を超えている、さらに日本の国債残高も1000兆円にまで迫っている。
そう言われていますが、ギリシャとは違って
「日本の国債の大部分は日本人が買っているから日本が破たんすることはない!」
と言われています。
しかし国家予算はどんどん増えていますので借金は増えています。
その借金は、日本国民の貯金がネタ。
行き詰ったら、日本政府はどうするつもりなのか?
最悪の場合は、
「国民の預金封鎖をしてデノミを実地、円の価値を大幅に下げることにより、国の借金をチャラにしてしまう」
そんな可能性もありますね。
北朝鮮を始めいくつかの国はそれをやっています。最近ではインドでは高額紙幣が使用不能になったりして大混乱を引き起こしています。
借金が膨れ上がっている日本だって例外ではありません。
そうなったとき、銀行口座に入金されている金は全部価値が大幅に下がりますし、銀行口座から引き出して現金で持っていたとしても、円の価値が下がったら一緒。財産は大幅に下がります。
しかし、世界的に価値が保証されている金塊ならどうでしょうか?
紙幣とは違いますので、デノミの影響は受けにくいでしょうね。
そんな理由で、財産の一部を金塊に変えている人が多いそうです。
ただ、金を買う場合ですが、200万円を超える購入についてはマイナンバーを登録しないといけません。
登録してしまうと、「誰が金をどのくらい買ったか?」が全部わかってしまいます。
なので、200万円未満、今1グラム5000円前後なので300グラムの金塊を1個づつ買えば住所や名前やマイナンバーを書く必要がないので、そんな買い方をしている人が多いようです。150万円ずつならば、別に大金持ちでなくても購入できますよね。
金の購入は、相場を張っているのでなく、持っている財産を守るため。
あなたも買っておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-相場

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

FXとは?

ここ数年にわたって一般化したFX。 FXとは、為替の信用取引のこと。 10年以上前までは、「信用取引をやるなんて、なんて恐ろしい!」な風潮がありましたが、今ではFX取引は普通の人がやっています。 この …

スポンサーリンク