スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行

ホテルについて

投稿日:2017年3月30日 更新日:

私はよくホテルを利用します。
関西在住なので、東京出張になったときにホテルに宿泊します。
格安のビジネスホテルに宿泊したときもありますが、超高級ホテルのスウィートルームに宿泊したこともあります。
このページでは、私が宿泊したホテルについて書いてみました。
スポンサードリンク

スポンサーリンク

私が若いころによく利用したビジネスホテルは、東京赤坂のマロウドインというホテルでした。赤坂周辺では一番安いといわれているビジネスホテルです。マロウドインは古い建物で、ドアが薄いのか廊下を歩く人の話し声が部屋にいてよく聞こえます。もしかすると、廊下の話し声ではなく別の部屋の人の話し声だったかもしれません。よく聞こえたのは日本語よりも中国語が多かったようでした。
マロウドイン赤様は、朝食付きでも6000円から7000円程度で宿泊できるのでよく利用していました。
スポンサードリンク

スポンサーリンク

会社の調子がよくなってきたので、次に利用したのは品川プリンス系のホテルでした。
最初に宿泊したのは、品川プリンスホテル アネックスタワー。
ビジネスホテルが当たり前だったのが、出張で使える高級ホテル。
ドキドキしながらロビーで手続きした記憶があります。
品川プリンスホテルは、敷地内に映画館と水族館、それにボーリング場やスポーツクラブがあります。
高級ホテルというよりもファミリー向けのシティホテルといった感じでしょうか。
品川プリンスホテルには、イーストタワー(旧本館)、Nタワー(ノースタワー、旧別館)、メインタワー(旧新館)、アネックスタワー(旧エグゼクティブタワー)と4つに分かれています。
スポンサードリンク

スポンサーリンク

私は4つとも宿泊しましたが、イーストタワーはもともとある品川プリンスホテルなようですが止まった感じは部屋がかなり狭くビジネスホテルと同じような感じでした。
Nタワーは、最近改装したようでかなりキレイで清潔なイメージがありました。
メインタワーは1階に大きなレストランがあり、品川プリンスホテルの本館なようですが、部屋は古い感じで、アネックスタワーの部屋の方がいい感じでした。
アネックスタワーは、水族館や映画館とつながっていて、ボーリング場もあります。このボーリング場は80レーンもある巨大ボーリング場で、いろいろなボーリング大会やテレビ番組の収録も行われたという由緒正しい施設です。
品川プリンスホテルにはこれらのタワーの他に、系列ホテルとして、「品川プリンス新高輪」「グラントプリンス高輪」「さくらタワー」といった3つのホテルが、隣接して建っています。これらのホテルは高級ホテル。品川プリンスホテルの中で一番、宿泊費が高いのは「さくらタワー」です。
「さくらタワー」も宿泊したことがありますが、部屋の広さといい、宿泊客の豪華さ(さくらタワーのロビーで高橋○樹さんと遭遇しました)といい、明らかに他の品川プリンス系ホテルとは違いました。
ただ、「さくらタワー」には、品川プリンス系ホテルの中では唯一サウナがあります。サウナ好きの私には非常に嬉しい設備でしたが、サウナに水風呂の施設が無かったのだけは不満でした。
スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありませんでした