スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートフォン

アイフォンを愛用しています。

投稿日:2017年3月30日 更新日:

私は、何年も前からアイフォンを愛用しています。
最初に契約した携帯電話はAUでした。
しかしソフトバンクしかアイフォンを扱っていなかった関係で、携帯電話会社をソフトバンクに乗り換えてアイフォン3のユーザーとなりました。
スポンサードリンク

スポンサーリンク

使い始めた当初は、マップにお店の住所を入力してみて、
(知らないところにちゃんと行ける!)
と感激しているくらいでしたが、色々、使い方を調べていくうちに、
(こんな凄いもんないんじゃない?)
な気持ちになりました。
カメラにもなれば、ウォークマンにもなり、ゲーム機にもなれば、ウエッブサイトをみることも、また、メモ帳にもなれば、レコーダーにもなるのですから。
最近では、財布にもなりますね。そこまでやって落したら大変ですけど。
 まあ、アイフォンは、それだけ凄いものなので、私は何年にも渡って愛用しているのです。
出張のとき、取引先の会社にいくときに取引先のウェッブをアイフォンのSAFARIでチェックして住所と電話番号をチェック。
「今から行きますので」と連絡を入れて取引先の会社の住所をアイフォンのマップに入力。
最短の道筋が表示されるので取引先までちゃんと行けます。
打ち合わせをしたときに要点はメモ帳に保存、打ち合わせが終わった後はカメラで担当者の名刺を撮影してメールで報告書に添付して送れば、アイフォンだけで仕事ができてしまうのです。
スポンサードリンク

スポンサーリンク

しかも出張ですから、移動に新幹線を使ったりしますよね。そのときに音楽を入れていれば、あなたのアイフォンは、ウォークマンに早変わり。
アイフォンにイヤフォンをつけてお気に入りの音楽を聴きながら、アイフォンアプリのゲームで遊ぶことも可能。
新幹線の座席があなただけの娯楽椅子に早変わり。アイフォンがあるだけで、出張が楽しみになりますよね?
最も、そんな使い方をしますとバッテリーがすぐに赤くなってしまうので予備バッテリーは必須なんですけど。
こういったアイフォンの使い方を覚えれば、アイフォンのない生活なんて考えられなくなりますよ。
スポンサードリンク

スポンサーリンク

過去に一度、私がアイフォンで
(こりゃ、失敗したな……)
と思ったことが一つだけあります。
それは何かといいますと、(一番容量の少ないモデルを買ってしまった)こと。
アイフォン3Gからアイフォン4、アイフォン5、アイフォン6と変えてきたのですが、アイフォン5までは、一番小さい容量のモデルでも不便を感じなかったのです。まあ、入れている曲や写真をパソコンにバックアップして消していったりしていたので容量不足にならないようにしていたのですが。それがアイフォン6になるとパソコンでITUNESを接続した状態での更新が頻繁になり、曲を消してもまた復元されてしまったりして容量不足になったりして、不便な状態となりました。
アイフォン16Gでは明らかに容量不足なのです。
「次のアイフォン7は、一番容量の多い256モデルにするぞ~」
そう思っていましたが、端末代がまだ数カ月残っているので今切り替えるのはちょっと損。
それに、アイフォン7になるとステレオピンジャックが廃止されるので今まで買っていたイヤフォンが全部使えなくなってしまいます。それはちょっともったいない。
「16Gが容量不足なんだったら、128Gのアイフォンに交換すればいいのでは」
ちょっと考えればそういう問題です。
なので、ヤフオクでアイフォン6の128Gモデルを落札、それまで使っていたアイフォン6の16Gモデルと入れ替えました。
容量不足は解消されて快適に使えるようになりました。
今まで使っていたアイフォン6の16Gモデルは、ヤフオクで売るよりも近所のスマホショップで売った方が高く買い取ってくれそうなので売却することにしました。
やっぱり、今後もアイフォンユーザーな私です。
スポンサードリンク

スポンサーリンク


 

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-スマートフォン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありませんでした